風を感じながら・・・

海はヨットで・・・・・  道はバイクで・・・・・  青い空を見ながら・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬へ

8/15
今日は6月20日61歳という若さで急逝した友人の故郷「群馬県桐生市黒保根町水沼」に行ってきました。<彼の生前の住所地は藤沢市片瀬で江ノ島に近いところです。>

彼は素晴らしい写真を取り続けたカメラマンでした。彼の映像をテレビ放映でご覧になられた方も多いと思います。
そして、バイクに乗り、ヨットをこよなく愛し、国内外のヨットレースにも出ていました。

ヨットでご一緒させていただいた時のこと…
風を読み、潮を読みヨットを走らせた思い出…
そしてヨットの中で、一晩中酒を酌み交わした思い出…
我家に泊まった時のこと…
走馬灯のように思い出が沢山残っています。

大切なヨット仲間を失ってしまいました。
近年は息子と藤沢駅前で焼酎酒場を開いていました。<現在は息子さんが一人で頑張って営業を続けています。>
彼が亡くなる10日程前の6/8-9に実家に帰り、最後に撮影した生まれ故郷の画像がブログに掲載されています。

http://oldcoyote.exblog.jp/8068988/

タイトルは「終わりのない旅/群馬へ」ですが、彼自身はこの後10日程で「終わり」を迎えてしまいました。
しかし彼の残した画像は決して「終わらない」と思います。
彼と同じアングルで何枚か撮影して来ました。

彼の実家の玄関横から入る庭の入口にあるアーチ型ゲートです。
archi-1.jpg

水沼駅<温泉の有る駅です>の北側から見たものです。
mizunumaST-1.jpg

水沼駅のホームです。<温泉の有る側です>
mizunumaST-0.jpg

下り線ホームに有る待合所内の画像です。<彼が行った時のポスターは「7/6朝市…」でした。>
mizunumaST-2.jpg

水沼駅の南側に廻った所にある「くろほね大橋」です。
hashi-1.jpg

彼の感性には追い付けない画像ですがお許し下さい。

お父さん・お母さんと1時間半程「欣ちゃん(友人の名前)」の小さい時からのお話などをさせていただきましたが、「親より先に旅立つとは悲し過ぎる…」という一言が耳から離れませんでした。
許可を得ておりませんが、欣ちゃんが小学校1年生の頃に「主婦の友(裏にはSHUFU-NO-TOMOという印字が薄くなっていましたが有りました)」に掲載された写真だそうです。<昭和28~9年頃と思われます。左側のお二人は「おばあちゃんと妹さん」です。>
shufunotomo-1.jpg

彼は優秀なカメラマンであり、素晴らしいヨットマンでした。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

夏休み

8/13~17 は一応夏休みです、が今日明日は少し予定が入っています。

15~16は天候悪そうだし、さて…
先日は北の方に行って来たので今度は西方面か南西方面かな?
それとも時間の許す範囲は「冷たいビール」でも飲んでいるかなぁ~


ゲリラ豪雨

凄いよね~
局地的な大雨です。

降っていない!→1キロ先は大雨→1キロ先は降っていない!
この間だけはバケツをひっくり返したような大雨
この先は又、夏の太陽が照り付けています。
道路に線が書かれているようでした。

なんかな~

それにしても蒸し暑い日が続きます。

2008夏/裏磐梯から小名浜

今回のツーリングは、7/31(木)の「週末はヒマ?」のメールから始まり、8/1(金)の朝04:50頃のメールで急遽決まったものです。
宿を早速「じゃら~ん」で探し、08:10福島駅前のBHを予約完了。

そして翌朝(8/2) 03:45自宅を出発。
待合わせ先の「呼塚交差点」に04:37到着。待つ事5分程で「今日明日の相棒」が到着。5時の約束だったのに…

簡単なコースを打ち合わせて「裏磐梯」に向け出発です。
取手からR294に入り、下妻・真岡・黒羽・白河と走り羽鳥湖に到着です。
20080802-05.jpg

天栄村を通ったので、友人の奥さんの実家である「二岐温泉・大和館」にチョッと立ち寄りました。
奥さんのお父様は日本山岳会に所属した有名な登山家でした。というのは4年程前53歳という若さで急逝されたのです。
20080802-16.jpg
お母様がコーヒーを煎れてくださったので暫し昔話に…
ここの温泉は「日本100名泉」に選ばれたこともある素晴らしい温泉です。
「入っていったら…」とお勧めいただいたのですが先があるので早々においとましました。

会津若松を抜け、喜多方「坂内食堂」に到着です。画像を見たら解るって! でしょうね…
そうです、「肉そば」です。(チャーシュー麺と言わないところがこだわりなんでしょうね)
20080802-32.jpg20080802-34.jpg

今日は完食です。

お腹一杯で裏磐梯に向けて出発。

五色沼の近くにある友人のペンションに顔出しです。久振りに友人に会えました。ここのオーナーは「第14次南極越冬隊通信担当隊員として南極昭和基地に越冬、主に対内地との通信に従事した」方です。(1973年から1974年)
20080802-43.jpg

オーナーのHPです。
http://www17.plala.or.jp/sirakaba3/

コーヒーを煎れてくれたので、奥様をまじえ4人で暫し歓談。
美味しいコーヒーご馳走様でした。 機会を見つけてゆっくり行きたいです。

土湯で250円の温泉があるとの情報で探しました。それがこれです。
20080802-51.jpg

温泉に入り福島駅に向けて出発、20分程でBHに到着。
早速…
当然です、のんべい2人、向かった先は「居酒屋」です。
ほろ酔い加減で次なるお店へ!
?福島駅方面に歩いていると「なにやら騒がしい!」
「わらし祭り」? わらしと言えば子供のお祭り? そうじゃないのです。
「わらじ祭り」です。 近くの信夫神社に祀られている「大わらじ」の事だったのです。
20080802-62.jpg
お店を探すのを忘れ暫し見物人となりました。
1時間程で見物人を終了、次なるお店に…

10時過ぎにBHに帰り、オヤスミなさいとなりました。

3日朝はいつもの様に4時半頃お目覚めして「シャワー」を浴び、フロント前の「いつでもどうぞ!」の無料のコーヒーをご馳走になりに行きました。
7時少し前「お待たせしました!」と声が掛かったので、予約してあった和定食をいただき今日の行動開始です。
会計の祭、バイク2台で4輪車1区画分の駐車料金600円を支払いました。

シグナスXで盛岡に行った時にも寄った「道の駅・安達」で小休止。
近くにある「智恵子の生家」に行ってみました。
20080803-06.jpg
記念館は9時からのようですので記念撮影だけで済ませました。

「涼しくなれる予定」の「あぶくま洞」に到着、入場料200円引きのサービス券を出し1,000円で入りました。
20080803-14.jpg
お~ 涼しい! 15度だそうです。

20080803-21.jpg20080803-58.jpg20080803-59.jpg

途中で「へんなおじさんが居ました」
20080803-25.jpg
こちらは探検コースです。200円で素晴らしいものが見られますよ! って割引してもらった200円を吐
き出しです。
でも素晴らしい鍾乳石を見る事が出来ました。<でも別料金というのが素晴らしい演出です>


20080803-30.jpg20080803-37.jpg20080803-39.jpg

鍾乳洞を出てきたら叉夏に舞い戻りました。 暑い!

チョコッとお土産を購入。いわき小名浜に向かいます。
着いた所が毎度の「○かつ」ってトンカツ屋では無くお魚料理のお店です。
オーダーの「煮魚定食」。
20080803-70.jpg

食事を済ませ暫し港で休憩。
今度は「勿来の関」に来て見ました。
20080803-75.jpg
ここに来たのは何年ぶりだろう? 17・8年経つのだろうな~ <っと思ったら1981年の5月なので27年前でした。>

後はR6に戻り、途中から海沿いのR245で大洗<ここでは買い食いなどしてません!>・利根川を渡って千葉県に入りR51で千葉に、友人とは貝塚ICの側で別れ、19:30 800Kmを走り帰宅しました。



裏磐梯

8/2
03:30出発!
行ってきま~す!
宿は福島駅前のBHです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。